立ち上がるブログ

おおよそどうでもいいことが多いです

【ノーリスク】資金0円から仮想通貨を始めるやり方

資金0円から仮想通貨を手に入れる方法のまとめです。

仮想通貨に興味はあるけど、絶対に損したくないという方におすすめです。

 

 

 

U-NEXTの無料体験をして1000円分のビットコインを手に入れる

1.国内最大手の仮想通貨取引所bitflyer.jp」に登録します

 bitflyerは国内最大手の仮想通貨取引所です。登録は無料でできます。

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 「個人のお客様」→「メールアドレスの入力」→本人情報の入力…と進めます。

国内取引所は本人確認が絶対です。情報入力後、指定した住所に簡易書留で確認のはがきが来るので、受け取った時点で登録完了となります。

2.「ビットコインをもらう」をクリックし、U-NEXT無料体験を選択する

スマホや公式アプリから登録した人は、PCサイトから見た方が見やすいと思います(たぶん)。左側の項目から「ビットコインをもらう」をクリックすると以下の画面に移ります。

f:id:ikurapoa:20180226035328j:plain

提携している会社の商品やサービスを買ったり登録したらビットコインが貰えますよという感じです。クレジットカードやネット回線を登録したら2000円前後もらえるというキャンペーンもあるようです(今回はあくまで0円でゲットするのが目的なので割愛)

そして、左から4番目のU-NEXTを選択し登録しましょう。1か月間無料キャンペーンなのでお金はかかりません。

※登録後、31日後までに解約しないと翌月分の利用料が問答無用でかかります

3.後日、bitflyerにログインしてみる

1000円分のビットコインが付与されています。

2月26日午前のレートで換算すると、0.000986ビットコイン(BTC)分がタダで手に入るようです。

このビットコインは、すぐに日本円で売却することもできますし、価値が上がるのを待って長く保有することもできますし、ビットコイン以外の価値がより高くなりそうな通貨に替えることもできます。

 

bitflyerのチャットにコメントして500円分のビットコインをもらう

1.PCでbitflyerを開く

開いたら、左側の項目の真ん中らへん「bitflyer lightning」をクリックします。

ページを開いたら黒い画面と、秒単位で更新されていく数字たちが出てきます。

この怪しいページの右下にチャットがあります。

2.チャットに書き込む

「上がるかなー」とか適当なことを打ち込んで「SEND」ボタンで送信しましょう。

3.後日、bitflyerにログインしてみる。

500円分のビットコインが付与されているはずです。

 

Airdropに参加して将来性のあるコインをもらう

1.Airdropについて知る

Airdropというのは、仮想通貨をタダで配りますよというイベント?の名称です。

タダより怖いものはないと感じるかもしれませんが、新しい仮想通貨を作ったときに、①単純に保有者を増やす、②知名度上昇を狙う、③サービスの事前登録者を増やすといったことを目的に行われる、意味のある行為なのです。

新しいシャンプーとかも、小さい袋に入って薬局で無料配布してたりしますよね。

仮想通貨の世界では、ビットコインをはじめ、さまざまなコインが生まれています。その数2000以上。常にAirdropの案件は出ているので、ネットを参考に探します。

2.コインを受け取る「財布」をつくる

仮想通貨を持つには「ウォレット」と呼ばれる、仮想通貨を入れる財布を持っておくと安全です。

Airdropではコインを受け取るための財布が必要な場合もあります。ここでは登録のしやすさと使いやさから「マイイーサウォレット」を紹介します。

3.マイイーサウォレットを作る

ちょっと上級向けかもしれません。説明も難しいので下記のブログを参考に作ってみてください。

 MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の登録方法。日本語表示や送金・入金などの使い方も徹底解説! https://business-infinity.jp/myetherwallet-registration/ 

 マイイーサウォレットの自分のアドレスを手に入れて準備万端です。

4.Airdrop案件を探す

今回は「PM7」のAirdropのやり方を紹介してみます。

Airdropに限らず仮想通貨はほとんど英語ページなんですが、まさかの日本語対応。さらに、Airdropで貰える通貨というのは、取引所にはまだ上場していない(=つまり売却して日本円やビットコインに換金することができない)ものばかりなのですが、PM7は米ドルで20$を配布しているのです。

ウォレットも登録段階では必要ではないので簡単です。

5.PM7のサイトを開きサインアップする

http://pm7.pm/ico/a2b24249

f:id:ikurapoa:20180226044503j:plain

右上の「サインアップ」から登録をはじめます。

f:id:ikurapoa:20180226044115p:plain

電子メールアドレス、パスワードを入力し、下のチェックボックスをチェックします(利用規約みたいなページに飛ばされますが、下までスクロールして戻ればOKです)

f:id:ikurapoa:20180226044915j:plain

以上で20$ゲット完了です。

 

6.その他のAirdrop案件

公式Twitterのフォロー、専用コミュニティーへの登録、メールアドレスの登録など簡単な方法でもらえる案件です(後日更新予定)

 

乞食する

1.ウォレットアドレスを取得

2.アドレスをネットに貼る

「コイン恵んでください」などのコメントを添えて乞食をします。案外これが稼げるらしいです。

 

 

まとめ

資金0円でもやり方次第で仮想通貨を手に入れることができます。

ニュースでは、大損してしまったり盗まれてしまったりと負の部分ばかり報道されていますが、タダでも始められるなかなか奥の深い投資?です。

500億円分盗まれたということで話題になった仮想通貨「XEM」も、昨年一年で価格が200倍になりました。タダで手に入れたビットコインAirdropでもらったコインも1年後、2倍以上になれば儲けものじゃないですか。

 

まずは簡単なbitflyerから登録してみて、いろいろいじってみたらおもしろいかもしれません。

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で